奨学金を受け渡す会が終わってから、構内を少し回らせてもらいます。

ボランティア団体のトップの数名は別のところで、政府関係者と会食があるとの事で、別行動します。

ここの学校は、ベトナムでも優秀な学校みたいです。

寄付したノートなどは、隅までびっしりと勉強するようです。

日本みたいに、恵まれた環境とは程遠い。

こういったハングリー精神が今の日本にないなと感じました。

第2次世界対戦後の日本の目覚ましい経済成長は、我々の父親世代のハングリー精神によって

生まれたものだと思います。

当然、日本人特有の気質もありますが。

しかし、近年の若者はそういった感じが全然ありません。

何か悪い事が起きると人のせいにしたり、経済や環境のせいにする人が多いように思います。

TKもその1人でしたがw

いろんなものが揃っている幸せやご飯を食べれる幸せに気づけなくて、自殺しようとしていました。

働く事もできて、お金を稼ぐこともできることの幸せ。

本当にラッキーです。

身体を売って稼ぐ女の子たちもたくさんいるのは、正直納得できる。

やはり、違う国の文化などは絶対に見ていて損はしない。

むしろ、自分が置かれた環境がどれだけ幸せな環境にいるか実感できるし、やる気もでる。

今回は来て、本当に良かった。

TKはこれからも、どんな形であれボランティア活動は続けて行こうと思います。

当然、身体を売って稼ぐ健気な女の子達へのボランティアも続けて行きます(笑)

構内を廻っていると、寮もある。

この学校は全寮制らしい。

設備的には、正直言ってあまり良くないですね。

授業が始まる前の教室に行って先生の真似事をしたら、意外とウケたわ(笑)

こんな体験はなかなか出来ないですね~。

最後に学生と話をしているときに、日本語で「こんにちは」を教えてと言われて

思いっきり平仮名で「こんにちは」って書いたら、これまた大うけ!!(笑)

TKは至って、真面目でしたが・・・・(笑)

ローマ字だね(笑)

ローマ字は読めるみたいです。

ローマ字って世界共通なんかな!?

そしたら、みんなが「こんにちは」って連発してましたw

意外と楽しかったですよ。

TK好みの女子高校生は、残念ながらいなくて、FBPにはなりませんでしたが(笑)

神聖な学校なんで、ならなくて良かったですねw

昨日の小学校ではなってましたが(笑)

さて、高校を後にして、これからハノイへ戻り香港へと戻ります。

最後の楽しみとなる香港での141初体験が待ってます。

141とは、アパートのような場所でチャイムを鳴らして女の子が気に入ればドアを開けてくれて

その子でOKであれば、部屋に入り合体するシステムです。

TK達は、何度か香港に行ってますが、いつも香港を素通りしてマカオに行ってしまうので。

理由は、その141が入っているマンションの場所がイマイチよくわからないって点です。

今回はMCさんが、経験者なので連れて行ってもらえるので安心です。

ハノイに着き、大きなショッピングモールでお土産を購入します。

有名なホーのカップ麺やお菓子を大量購入しましたw

それでも、日本円にしたら¥2,000ぐらいでした。

安い!!

今回のベトナムでは、ボランティア団体に事前にお金を払っていることから、滞在期間中は

¥5,000も使っていませんw

てか、¥5,000しか両替してませんw

まぁエロなかったしなw

ベトナムギャルとの対戦は次回に期待してw

夜遊びならハノイよりはホーチミンの方が良いみたいなので、今度はホーチミンに行ってみたいと思います。

それでは、ラストナイトとなる香港へ向けて出発です。