IMGP0244-1












ビッグマンの焦る気持ちを抑えながら、リスボアの回遊魚を後にします。

しかし、この後何度か、ビッグマンの「せっかち」に苦悩しますw

21:30頃に東方サウナ入店!!

ひゃほ~!!!ヾ(=^▽^=)ノ

やっぱり、東方サウナはテンションあがるわ~!!

今年の9月に訪れたときは、Sちゃん(21歳)のシャオジュエと二夜連続のという記録を作ってしまった(笑)

あの子は良かった!!

軽く、恋愛モード入ってたしw

今回もいればいいのになぁ~♥

って思いながらスッポンポンになり、シャワーを浴びに行きますw

ここで、一緒にシャワーを浴びて、洗礼フェラーリをしてくれる、シャオジュエを選びます♥

ここは5~6人しかいないですけどね。

身体を洗ってくれてた後に、シャワールームに設置してあるフェラーリ椅子に座って

キレイになったFBPを、シャオジュエの可愛いお口でもっとキレイにしてくれます('▽'*)ニパッ♪

FBPもキレイになったことだし、TKは追加料金を払って混浴をすることにします。

ビッグマンも混浴をします。

ドラゴンは・・・・・「俺は遠慮しておきますw」って言って休憩室へ行きましたw

ドラゴン、いつもやらないですねw

楽しいのに~(^∀^)

まぁ、ビッグマンと楽しみますw 4パイ+2バナナですね~。

ビッグマン楽しそうです! 特に最後のフェラーリの時とか「おおぉ~。 おおぉ~。」って言ってました(笑)

中国語も話せるので、シャオジュエとも笑顔で会話してました。

混浴を終えて、既にドラゴンは、ソファーでまったりしています。

TKも、ソファーに座りいつものコーラを注文します。

あれ!? ビッグマンがいない?

どうしたんだ???

少し立ってから、ビッグマンが来ました。

TK 「どうしたん? 遅かったじゃんw」

ビッグマン 「さっきの混浴の子に、上に行こうって言われて、いいよって言ってしましました・・・。」

TK 「マジでw・・・・。 これからが本番で、ショータイムがあって40人ぐらいシャオジュエ来るのに」

ビッグマン 「・・・・・・どうしたらいいですかね~苦笑」

TK 「焦るなって言ったのに・・・・・・・・・。 その子が本当にいいなら行ってきなよ。 でも、ショータイムとかを経験しないのは、勿体ないよw」

ビッグマン 「そうですよねぇ~。断ってきます!!」

ドラゴンさん、横でクスクスと笑ってます!(●´ω`●)

3分後に、ビッグマンが戻ってきました。

ビッグマン 「・・・・相当切れてました。苦笑」

そりゃそうだw

こういうサウナで働いている子は、大半はド田舎から出稼ぎで来た子ばかり。

生活がかかってるし、話を聞くとお客ととると、お店で、ご飯も食べれるらしいので。

まぁいい経験だろw

しばらく、ラーメン食べたり、マッサージしたりして、ショータイムが始まるのを待ちますw

TK、トイレに行きたくなったので、休憩室を出ます。

? 「あぁ~!!!!」

TK 「えっ・・・・Sちゃん!♥」(o^∇^o)ノ

おおおぉ!奇跡の再会だろ!!!  めちゃテンションあがるw!

絶対、この子にしよう!!!   Sちゃん♥かわえ~♥

とりあえず、また後でって言って別れます。

休憩所に戻ります・・・・・・・あっトイレ忘れた(笑)

あまりの嬉しさに、トイレするの忘れるぐらいでしたw

TKめちゃくちゃテンションが上がってきましたw またあの濃厚セックルが出来ると思うと最高でしょう!

濃厚ベロチューも確定してますしねw

さぁいよいよ、ショータイムが始まります!当然Sちゃんもいますねぇ~♥

東方のショータイムは、やっぱりおもしれ~w

いろんなシャオジュエを、間近で感じれますしね。

ビッグマン・・・・・なんか骨抜き状態にされてますw

そうです実は、このビッグマンはチェリーボーイ(童貞)です。

人生初の筆下しを、このマカオでするのです!!!! カッコイイぜぇ!ヾ(=^▽^=)ノ

ちょっと、刺激が強すぎたみたいですが( ̄ー ̄)ニヤリッ

一回目のショータイムは、スル~します!

一回じゃ勿体ないので、Sちゃんとは早く絡みたいけどね~。

しかし、この決断がSちゃんとTKの赤い糸を切ることになりました(ノд・。) グスン

なんと、2回目のショータイムでSちゃんがいない!!!?

なぜ!? TKテンションがガタ落ちです。

シュータイムが終わって、TKの嫌いなガラガラポリンおばさん(日本語スタッフ)がTK達のところへ来ます。

TK 「Sちゃん、どこ行ったの?」

ポリン 「他のお客さんね」

TK 「いつ終わるの?」

ポリン 「カラオケで入ってるから、遅いよ。 違う子選ぶ。 いい子いるよ。」

ドラゴン 「キャプテン!ポリンは、なかなかいい子選びますよw」

TK 「・・・・・・・わかったよ・・・・・。 どの子がいいの?」

ポリン 「〇番の女、H上手い、サービスいい。  △番の女、おっぱい大きい、でもまだ新人」

悩みます。 悩んだ挙句に△番の女の子にしました!!!

ビッグマンも悩んでましたw

TK 「記念になる子だから、後悔がないようになぁ」と言い残して、

TKは、△番のシャオジュエと一緒に、プレイルームへ移動します。