122日(2日目)
  澳門→
東莞(常平)  


9:30頃 東方サウナを出発して、常平行きのバス乗り場へ徒歩で向かいます。

それにしても、おっぱいシャオジュエ良かった~♥

Sちゃんもいいけど、おっぱいシャオジュエもいい♥

東方サウナは、本当にTKと相性がいいように感じますw 


これまで、外れがありませんので( ̄ー ̄)ニヤリッ

10:00頃にチケット売り場へ到着して、チケットを購入。

リスボアホテルのフェリーターミナル側の道路を挟んだ向かいに、富豪酒店があります。

そこに、常平行きのチケットが売ってます。

PC020082
















10:20頃 CTSバス乗り場(富豪酒店)からバスに乗り「珠海の国境」向かいます。

国境はいつも、大勢の人で賑わってますねw

イミグレーションを2つ通過(出国と入国)して、
CTSのバス乗り場へ向かいます。

ここが、結構迷いやすいかもしれませんねw 


地下1階にバス乗り場があります。

TK達は2回目なので、もう大丈夫ですが。


バス乗り場で、常平行きの案内が来るまで待ちます。

周辺は、ショッピング街なんで、暇つぶしはいくらでも出来ますよw 


11:20分発のバスに乗り込み「エロ常平」へ向けて出発!! 

2時間半の旅(途中休憩有り)→夜に備えて充電して下さい。

TK達も、バスの中で熟睡しますw 

14:00頃 常平へ到着!

P9110008







 




 


14:30 本日宿泊するホテルにチェックイン



常平 泊 : 君悦酒店 (1泊:1部屋約3,500円
注:デポジットがある為、クレジットが良いです。

今回は、中国語が達者なビッグマンが居たので、スムーズにチェックイン出来ましたw

ちなみに、予約無しでも2回ともOKでしたw

この君悦酒店の向かい側に、ホテルがあるのですが、そこのロビーの少し奥に帰りのバスチケットを購入出来ます。

ホテルで1時間ぐらい休憩した後に、バスチケットを購入しに行きます。
 

16:00頃  バスのチケットを購入した後で、5分ほど歩くと香港の女人街のような露店が並ぶ通りがあります。
 

そこで、オークションに出せるような服がないか物色します。

あまり良いのがなかったのですが、靴下が6足で20元(約300円)と格安でしたので購入しましたw

しばらくプラプラして、17:30頃に前回もお邪魔させて頂いた、居酒屋のオーナーのQpさんのお店へ向かいます。

18:00に待ち合わせをしていましたので。

9月ぶりの再会ですw

前回もかなりお世話になりました。そして、今回もお世話になりますw

今回、常平での目的は3つありました。

当然!エロいリフレッシュはありますが

オークション用の洋服購入→これはいいのがありませんでした。

そして、前回購入したポイポイカプセル(漢方の精力剤)を大量購入したかったからです。

これが、体は火照ってきますが、頭痛などの副作用もなくて、いいんです!

今回、Qpさんにお願いして40箱を購入しましたw

さらに、両替所も教えてもらいました。

闇の感じですが、Qpさん曰く銀行よりも安心できると言うのです。

確かに、ホテルでエクスチェンジしてもらった事がありますが、手数料がハンパなく高かった。

さらに、銀行でも偽札を出してくることもあると言うではありませんかw

中国って怖いですね~w

でも、そういう国だからこういうエロもあるんでしょうけどね(笑)

さて、両替も済んで今回は、凄いKTVがあるという事で、そこに連れて行ってもらいましたw

「アマゾン」

店内に入ると、本当に馬鹿広い!!!

たぶん想像が出来ない広さです!!!

え~と、体育館ぐらいw

そこが、アマゾンというぐらいなんで、そういうムード的に作りになってます。

その、フロアーを抜けて別のフロアーに入ると

おおぉぉぉぉぉ!!!

なんだ!!このシャオジュエの数は~!!!!w(♥o♥)w オオー!

マジで目が♥になるわ!!!(笑)

Qpさん「300人ぐらいですかねw」

はいっ!?300人!?・・・・・・・・・・。

この中から選ぶのかよw

シャオジュエ達は2列に並んでいます。

それを、ずっと見て行って選びますw

それでは、見て行きましょう!!

だいたい、5人ぐらいの女の子にママさんがついていて、そのママさんが女の子をめちゃアピールしてきます。

TKとドラゴンは、とりあえず一周しましょうって事で廻っていたら、

ビッグマン 「キャプテン!! これってもう選んでいいんですか?」

TK 「えっ!? うん」 ちょっと女の子の数に圧倒されてて、ビッグマンの存在を半分忘れてました。

思わず「うん」って言ってしまったw

ビッグマン 「じゃあ、僕、この子にします♥」

TK 「えっ!? まだ全部見てないよ?」

ビッグマン 「はい!大丈夫です! この子にします♥」

TK 「・・・・・・・うん。(好きにしたらいいかw)」

でも、ビッグマンの選んだ女の子は、

K-POPのKARAのハラちゃんに激似でした♥

TKとドラゴンも、女の子の数に圧倒されながらも、選んで2階の個室へ移動します。