現在、TKの社員は9名いる。



その中の一番の古株で、TKの苦しい時代も共に頑張ってくれたS君が、11月いっぱいで退社することになりました。



今年の中盤頃から、なぜかそういう時期が来るような気がしていました。



電話が来たときに、すぐにそういう話だろうと感じていました。



不思議なものです。



TKの会社は、この秋に一気に3人→9人に増えました。



当然その中にも、幹部候補がいます。



S君は、現場の仕事に関しては、レベルが高い。



しかし、経営の事に関しては、正直いってあまり向いていません。



そういう意味で、TKも悩んでいました。



苦しい時代を共に歩んできたS君を幹部としたいけど、そのレベルではない。



かと言って、レベルの高い他の社員を幹部にすると、不満が出るだろうし。



そして、今の社員たちとS君は、毛並が少し違うので。



寂しいですが、これでよかったのでしょう。




人生は、その時に必要な人と出会い、必要ない時には別れがくるのもですね。



約5年間の間、よく頑張ってくれました。



これまで、TKを支えてくれた事に、本当に感謝しています。



S君、本当にありがとうございました!