題名の通り、人には人の役割があるという事を知って欲しいという事です。



有名な話ですが、カメとウサギの競争がありますね。



ウサギは、カメをバカにして途中で寝てしまって、カメに抜かされてしまって負けてしまうのです。



カメは、ウサギではなくゴールしか見ていませんでしたね。



もし、ウサギがゴールを見ていれば、楽にゴールをしてカメにも勝っていたでしょうね。



皆さんも良く知っているお話です。




今回、TKが話をしたいのは、カメはカメ。ウサギはウサギ。ってことに注目して欲しいんです。



カメはウサギには、ウサギにはなれないんです。



ウサギは、カメにはなれないんです。



カメには、カメの良さもありますし、ウサギにはウサギの良さがあります。



そして、お互いにとって得意とする事があります。



もし、勝負の場所が水の中だったら、カメが勝ちますよね。



もし、防御をする耐久勝負だったら、カメが勝ちますね。



まずは、この事に気づいて欲しいと思います。



この世の中には、誰1人として同じ人物はいません。



だから、自分の得意とするものを武器にして勝負すればいいし、提供すればいい。



自分自身が出来る事を、一生懸命やればいい。



上司は、部下のそういう所を早く見抜く必要があり、その分野を任せて見守る度量が必要ですね。(TKには、それが出来ていませんでしたね)




そうやって、自分自身の中で勝負して、日本一に、世界一になれば良いと思います。




自分自身の役割を、一生懸命やれば良いのです。




野球で、ショートが上手いのに投手に憧れるってありますよね。




しかし、持ち味がシュートであれば、投手でなくショートで1番を目指せば良いのです。




自分自身の得意分野を見つけて、それを一生懸命楽しんでやれば良い。