23:00頃にホテルへ到着。



ホテルのすぐ横に、コンビニがあるのでそこで水を購入してからホテルの部屋へ。




部屋に入って、クーラーをつけます。



?あれ?



クーラーつかない('A`|||)



なんでやねんw!!すぐに、TKはロビーに行ってスタッフにクーラーがつかない事を伝えます。



すると、スタッフがすぐに対応してくれます。
 


エレベーターで、そのスタッフに、「おまえのオンナは、今晩はいくらだ??」みたいなことを聞かれるw



TK「100,000チャット」と答えると



スタッフ「明日は、俺がオンナを紹介してやる。 90,000チャットでどうだ??」



日本円にすると、約1,000円安い感じw




でも、一晩で約10,000円なんでミャンマーは、やはりまだ安いですね。



まぁ、変に断るのも、なんなんで、適当にあしらっときましたw



そして、、部屋に戻るとTUちゃんが涼しい顔しています。




?????



クーラーついてるやんw



なんでやw



まぁいいかw 涼しいならねw




って事で、スタッフさん。ありがとうw




さて、シャワーを浴びますか~。ズボンのポケットのベッドの上にお金を出します。

2016-05-11-12-41-04












































 


大量にあるように見えますが、これで3万円ぐらいです((´∀`))ケラケラ



日本なら3枚w



持ち歩くのが大変ですね~w



さて、先にTKがシャワーを浴びて、ベッド待ちます。



いよいよ、初のミャンマーギャルとの対戦が近づいてきました~❤



しかし、TUちゃんはかなり大人しそうな子なんで、マグロの可能性も高いような気がします。



TUちゃんも、シャワーを浴びて出てきました~。



TUちゃんもベッドに入って来て、横に寝ます。



・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・




無言の時間が流れますw





TKも、初のミャンマーギャルに少し緊張しております(^_^;)




数分の時を得て、やっとTKの手がTUちゃんのおっぱいへ❤エヘヘ




ちっぱい(〃艸〃)ムフッ❤❤❤



そして、やはりかなり細いっすね~w



⑬ ミャンマーギャル TUちゃん (99人目)



いよいよ初ミャンマーギャルとの対戦がスタートしました❤



しかし、予想通りのマグロ状態でした~



さらに、キスもダメでした。



幸い、赤貝は小さくて具合は良かったので、早々に発射することが出来ましたので良かったですけどねw



これで、赤貝もダメだったら最悪ですけどね~w



でも、元々大人しい子を、犯してる感じも、なかなか良いものですけどね~ギャハハ



明日も、この子とセックルなんで、シュチュエーションを妄想しながら楽しもうと思います❤



24時頃に就寝。


 


5月7日(土)


昨日の空港~シュエダゴン・パゴダの運転手に、今日のゴールデンロックまでの予約をしておりました。


7:00にホテルでピックアップしてもらう予定だったのですが、どうやらサマータイムがあって、6:30に運ちゃんが来ていたらしいですw


なぜか、クロブタさんが運ちゃんに誤っておりましたw



本日のゴールデンロックまでの往復のタクシー料金は、130,000チャット(約13,000円)。



ネットでみた相場(1万円)よりは若干高めのようですが、了承しました。



約3~4時間の長旅の為、ホテルの横のコンビニで、お菓子と水を購入します。



IMG_4552





























お釣りが、キャンディ(笑)


海外のお店では、小さなお金はこういうケースがありますね。

前もどこかの国でもらったような気がしますw


タクシーに乗ります。クロブタさんはレスラーみたいに大きいので、前の座席に座ります。


TKはギャル達と、後部座席に座ります❤ 幸せ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



先ほどもらった、お釣りのアメはTUちゃんへあげます。



すぐに、ペロペロと舐めておりましたw TKのチンポンもそんな風にペロペロと舐めてくれたら良いのにね~w



半分ぐらいペロペロ舐めたら、車の窓を開けて、「ポイ」ってアメを捨ててました~w



ひたすら、あまり変わり映えのしない田舎道を走ります。



心配をしていた道路ですが、ちゃんと舗装されておりましたw


 


約4時間後の、11時頃にゴールデンロックのある山の麓へ到着しました。




ここからは、一般車は入れないので、専用の車へ乗り換えます。



IMG_4598


 

















このトラックに乗ります。


料金は、2人で5,000チャット(約500円)片道で。


事前の下調べでの情報だと、このトラックがジェットコースター並みに怖いらしいw



IMG_4594


































トラックバスは、席が満席になると出発する感じです。


それまでは、帽子やら水などを売りにきます。


クロブタさんは、帽子を購入していましたね~。なんか凄い安かった記憶がありますw


15分ほど経過して、ようやくトラックバスが出発しました。



ジェットコースタートラックの動画を撮ってやろうと思って、スマホを片手に持ちスタート!



しかし、これが想像以上のスピードでジグザグの山道を進んで行きますw



両手で、前の手摺を持って、足を踏ん張っておかないと飛ばされそうな勢いです。



でも、これが意外と面白いっすよw



動画は撮れませんでしたけどね~。



15分ぐらいで、山頂に到着です。ここからさらに歩きます。

2016-05-07-14-40-13

















おお~凄いおばさん。



2016-05-11-13-16-11
















これが、ミャンマーの化粧のタナカです!!

今朝出掛ける前に、クロブタさんのオンナのコもしてましたねw


美容効果があるみたいですよ~。

IMG_4605















TKとクロブタは良いものを発見しました~(〃艸〃)ムフッ


こういうのに乗ってみたかったっすw


なんか、昔の王様気分になれそうっすw


クロブタ「きゃぷて~ん! これ乗りましょう!」



TK「乗ろう!乗ろう!」



ん・・・・なにやら殺気とも思える視線が・・・・・・・・・・・・・・。



TUちゃんとクロブタさんのオンナのコが、かなり怒っております。



どうやら、五体満足で若い人は乗ってはダメっぽいみたいな雰囲気でした~w

IMG_4606

















山頂には、何店かホテルもありますね。


IMG_4612


















外国人は、入るのにお金がいるみたいですね。




IMG_4611




















いくらか忘れましたけどw



ここに、日本人のギャルがガイドと一緒に居ました~。



初めて、日本人に出会いましたw



1人はなかなかカワイイので、チンポンを突っ込んであげたくなりましたギャハハ❤



さらに進んで行くと、途中からゴールデンロックの敷地内へ入る階段があります。



・・・・・・・・・・・・



まさかのここで、靴と靴下を脱いで裸足にw



ここから、地獄が始まりますw



気温は35度以上の炎天下の中で、この石畳の道を進みます。



激熱(((( ;゚д゚)))!!!!!!!

IMG_5312
















もう、黒い石の上を通った時には、死にそうなります!



もう、オンナのコと手繋いで、イチャイチャモードで参拝なんて出来ません。



4人とも、全員ダッシュ!!!!(゚∀゚)アヒャヒャ



白いところを通ると少しは、大丈夫ですけどねw



2016-05-07-15-13-10




























やっとの思いで、念願のゴールデンロックに到着しました。




女性は、石の近くまでは行けないみたいで、男性は石まで行って触る事ができます。





2016-05-11-12-44-08










































もう足は火傷してんじゃないかってぐらい痛いっす。




また、熱い思いをしながら、ダッシュで帰ります。



靴下と靴を履いた時の、幸せ度が半端なかったっすねw



ここまで、靴のありがたみを感じた事はなかったかもしれません(笑)
IMG_4730






























どこの国も一緒ですね~w


こういうのはw

でも、いろいろ種類があって面白くて、買って帰りたくなりますけどね!

BlogPaint










































途中で、昼食を食べます。



相変わらず、あまり食べれませんでしたけどね~w



ここで、Wifiが壊れていることに気づきます~もう熱くなりすぎておかしくなったみたいです。(日本に帰ったら自然と復活しましたw)



昼食代 31,000チャット(約3,100円)



 

食事をしてから、またジェットコースタートラックに乗って麓まで帰りました。




(つづく)