昨日は、世界的に歴史に残る1日となったのではないでしょうか。



英国の国民投票により、EUから英国が離脱する事が決まった。



その影響で、株価は大暴落をおこし、ドル円も一時99円まで円高(現在は102円程度)まで進んだ。



そして、TKの大好きなタイ円も、2.9円前後となっている(これは、2013年に初めてタイへ行った時と同じぐらい)



我々、海外エロ旅行オタクにとっては、嬉しいことなんですが、日本経済と世界経済にとってはどうなるのか?



今回のEU離脱によって、廻りから「大損失だ」~という声が聞こえてきましたし、ニュースを見ても悪いニュースが多きですね。



TKの職場でも、「150万が一瞬で消えた!!!!」という声が聞こえました。



さらに、今日のニュースでは、また年金の運用に大打撃を受けた可能性があるという。




その金額は5兆円(推定)とも言われる。



既に、我々(40代)が年金をもらえるのが70歳になるんじゃないかみたいな噂もある中で、こんな状況では、先行きが不安ですね。



30代や20代の人とは、80歳から支給って事にならなけばいいけどね。



少し話は逸れましたが、今回のEU離脱で多くの損害を受けた人がたくさんいますが、



お金が消えた訳ではないんです。



お金は消えないんです。



分かりますかね?



先の年金の運用で5兆円の損害を受けた(可能性がある)と言いましたが、その5兆円を儲けた人も存在する訳です。(そういうのは、あまりニュースになりませんが)



今回のEU離脱でも、昨日の一瞬で数千万~数億と言った金額を稼ぎ出している人が確実にいます。



そういう人達は、今回の件を10年に1度の大チャンスと言っていました。




TKは、FXも株もやっていないので、今回の結果を客観的に見ていました。



ちなみに、TKがやっている投資?と呼べるようなものは、



フレンズとハンサードをアロイフィナンシャルで25年で長期運用しているのと、純金積立を毎月5000円やってる程度で。



正直なところ、フレンズとハンサードは、アロイの運用実績が良くなくて現在は儲かっていない。(マイナス)




TKも今後の事を考えると、不動産投資や株、FXなども少しはやっていかないといけないかなと考えている。




投資(ビジネス)の基本は「安く買って、高く売る」実にシンプルだ。




そして、今回株価は下がった。




もう少し動向を観察をするべきだと思うが、下がったこれからが買いである事は間違いないと感じる。




今回のEU離脱には、裏でもっと大きな力が動いているようにも感じるし。




あとは、どのタイミングで買うかだ。




円高も、このまま日本が黙認するようには思えない。




噂では、さらに追加金融緩和をするとの話もある。




TK的には、今年末の大旅行を控えているので、それまでは円高が進んでくれたら嬉しいと個人的には思っているw