激務業務を遂行中の性獣キャプテンTKです((´∀`*))ヶラヶラ



東南アジア旅行が12月17日出発。



やっと2ヶ月を切ったところですw



しかし、連日の激務とさまざまな問題点への処理で、疲労が溜まりまくっています。



あと2週間もこんな状況が続く・・・・・。



。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



あっ・・・・・ネガティブTKになってた(笑)



そろそろ話を戻そうと思いますw



今日は、【見え方&捉え方】についてお話をしていきたいと思います。



TKは、2011年の初香港・マカオを経験してから、すっかり海外の魅力に憑りつかれていますが、



その一つが、日本ではヒットしても海外ではヒットしないもの。



逆に海外ではヒットしても日本ではヒットしないものもあります。



当然、その逆もあります。



日本でヒットしなくても、海外ではヒットする可能性もあります。




ようするにその国々や人それぞれによって、見方や捉え方が違うって事です。




これは、その国の文化の違いや、人それぞれの考え方によって変化をしてきます。




まぁ当たり前の事なんですけどねw




これは、最近テレビで見て知ったのですが、日本でも有名なヤクルト。



昭和の時代では、かなりヤクルトがヒットしたのではないでしょうか。



TKも良く飲んでましたし、職場にもヤクルトレディが来てました。



でも、最近はあまり見なくなりましたね。



しかし、今インドネシアでは、ヤクルトレディもいますし、多くの人がヤクルトを毎日飲んでるという話でした。




この現象は、日本では安定期を迎えてるヤクルトですが、



インドネシアでは、成長期を迎えている。



ここで、注目して欲しいのは、【インドネシアでヤクルトを売れる】と見て捉えたという事です。



通常、私達は物を買う時にお客目線で、品物を定めて、購入するかを決めます。



しかし、売り側の気持ちに立って見てみると、ビジネスのヒントが出てくるかもしれません。



この見え方には、さまざまな方向があると思います。



例えば、タイでビジネスを何かしようと思ったら、タイ人の友達をたくさん作って人間観察したり、



タイ在住の日本人の気持ちに少しでも近づけるように、長い期間を滞在したりと。



そういう感じを繰り返すと、前からしか見えなかったものが、上から見えるようになったり、下から見えるようになったりします。



その見え方が広がると、ものの捉え方も枠が広がりますね。



TKは、それを広げる意味でも海外旅行や異業種の方々との交流をおススメします。



ただ、気を付けないといけないのは、さまざまな情報に振り回されて、ブレてしまう事があります。



そこは、ブレずに自分の道を行き、他の良いものを取り入れるようにしていくと良いと思います。



TKもぶれぶれですけどねw