一期一会とは、実に良い言葉だと思う。



その一瞬の出会いを大切に出来ることが重要ですね。



いかに楽しく実のある時間を過ごすか。 



仮に、過去に起きてる事が少しでも変わっていたら、今と同じではないという事だ。



その変化に、大きいも小さいもあるだろうが、



小さな出来事が、のちに大きな事に繋がる事もあるだろう。



例えば、TKの場合は今、旅行が好きで、毎年5〜6回もの海外旅行に行っています。



これを過去をずーと遡って、どこでそういう道に行き着いたのかを考えてみると面白い。



そもそもの始まりは、おそらくAmwayというネットワークビジネスとの出会いだろう。



ビジネスとしては、TKは全然ダメでしたが、良い点と言えばたくさんある。



人脈ができるのもその一つだろう。



TKの旅行好きの場合は、その人脈を辿って、来たと言える。



そして、その人脈の一人を辿って、2011年に初の香港に行った事が、本格的なスタートだった。



こういう事を因果(原因があって結果がある)ともいうのだろうけどね。




たくさんの偶然と奇跡の連続で、自分という存在が生まれて来て、今こうして生きている。



もし、あれがなかったら、今の自分はないなと思う。



逆の人もいるだろう。今現在、苦しんでいる人が。



それも全てが因果であると思う。



TKが、自己満足でもボランティア活動を行っているのも、それと非常に関係がある。



人間だから、多少の悪い事もするだろうし、悪いと思っていなくても相手からしたら



すごく迷惑だったって事もあるだろう。



ようするにそういう原因に対して、いろいろ苦しい事が起きてくるんだと思う。



ボランティアをするのは、その悪い事と調和を取るために行っているとも言える。



自分の為にもなるし、少しでも子供達が喜んでくれるなら、一石二鳥でしょう。



そして、これからの未来の出来事をより良いものへする為に、



今の原因を作り出す必要がある。



感謝をし、一つでも良い行いをし、先に与え、いつも笑うw



これを常にできれば、きっと良い未来になるでしょうねw