久しぶりの成功哲学シリーズです。


今回は、自分自身へあてた未来への手紙です。



ず~と前から、書いてみようと思っていたのですが、ずるずると後回しになってきました。



今の現状と10年前に自分自身が、描いていた未来はまったく違う感じになっている人の方が多いと思います



そして、考え方も変化しているのではないでしょうか?



その当時の悩みは、10年後の自分だったら一瞬で解決してるかもしれません。



その当時の夢は、既に簡単に手に入る夢になってるかもしれません。



例えば、TKは小さい頃にビックリマンチョコが大ヒットしました!



当時は、1人3個までという制限があったりしましたが、金持ちの子は、箱買いしてもらってる子もいました。



いつか、箱買いしてやる!!!って思ってました(笑)



もし、今だったら簡単に箱買いしてるでしょうね((´∀`))ケラケラ



でも、今だったら、そこまで欲しくもありませんけど(笑)



この未来の自分への手紙は、自分がどれだけ成長出来たか?どんな事で悩んでたのか?夢は実現できたのか?など



いろんな意味で、確認作業ができるのではないでしょうか?



そして、そこからの修正もできるようなると思います!




何よりも、未来の自分にあてた手紙って、面白くないですか???((´∀`))ケラケラ




最近、思うところがあります。



最終的に、本当に自分が望んでる夢がぶれなかったら、その過程はどうあれ、叶う事があるんだと。




苦しい現状から、奇跡が起きたり、いきなり宝くじで当たったみたいに、人生の出会いがあったり。




ありえない事が起きたりする事は、大小はあっても良くあります。




一番大切な事は、自分自身が本当に望んでる事を、強く持ち続ける事が重要だと思います。




TKの場合は、ここ5~6年ではずっと海外で仕事をしたい住みたいと思ってました。




出来れば、自分の現状の仕事でと思ってましたが、なかなか難しいので、いろいろ模索していたら、



奇跡のような出会いがあって、一気にその夢に加速しそうですwww



一番重要な事は、その夢が叶うって事です。



どんな出会いじゃないとダメとか、どの仕事じゃないとダメとか、そういう条件を加えるとそれは難しくなります。



その過程は、重要ではない。



その夢が叶う事が重要だと知ることですね。