Tブログ ドリームプロジェクト♪ ~東南アジアのエロ帝国を求めて~

東南アジアのエロ旅行が大好きなキャプテンTKの海外・国内のエロ旅行記 タイへの移住とタイビジネスを模索中。10人の彼女を作る夢と、1000人の赤貝への挿入を目標としている。恋愛、成功哲学、ゴルフも大好きな熱い男キャプテンTK

カテゴリ:2017年 親孝行旅行in タイ&ベトナム 

深夜1時に、無事に両親共に家へ帰宅しました!!



今回は、非常に神経の使う旅行でした・・・・・・w



少しだけブログにも書きましたが、父が認知症でここ最近ひどくなって来ています。



正直、ここまでひどくなっているとは気付きませんでした・・・・・。



今回の旅行中に父が失踪したのが3回w



幸いどれも、すぐに見つかる距離にいたので良かったですけどね。



これが見つからなかったと思うとゾっとします・・・・・・・('A`|||)



とりあえず、日本に帰って来れたので良かったです。




さて、TKの方は・・・・・・・・・・・・・新規ギャルの対戦はゼロ!!((´∀`))ケラケラ




タイに行って、新規のギャルを買わなかったなんて初めてかもしれません。




タイでは、Amちゃん。ベトナムではHちゃんが常に一緒に居てくれて、いろいろ助かりました。



感謝しますw



そして、Pちゃんですがドタキャンされました・・・・・w




まぁまだ繋がりを保っていますので、年末年始に期待したいと思います。



年末年始がダメならあきらめますw



そして、今回はツィッターを通じて1人の読者様にもお会いすることが出来ました。



ありがとうございます。



今回もいろいろと勉強になることばかりでしたw



もう父は・・・・・・海外へは連れて行けないなw

めっちゃ疲れたやん!!!!!!!ε=ε=(;´Д`)



10時から起きて、両替してWi-Fiを買いに行ってから、早めの昼食を食べて



ジムトンプソンの家に行って、ワットポーみて、ワットアルンをみて



今、ホテルに帰って来た。



父の認知症は、かなり進行してるようだ。



ラオプラヤ川の船に乗っている時に、宮島口(広島の)に着いたぞーって言ってた・・・・。



今回のタイ旅行も、多分覚えていないだろうけど、たくさん写真撮っておこう。




しかし、ここまで疲れるとは思ってなかったw




でも嬉しいこともある。



Amちゃんは、もうTKのホテルに泊まるつもりで、荷物をたくさん準備している見たいですw



あと、1時間後には会えます。



さらにPちゃんとも電話で話しをしたので、今回はなんとか会えそうですw



楽しみです。



では、少し寝ます。 

とうとうこの日が来ました~!!!!



親への孝行もしながら、PちゃんとAmちゃんとの勝負の訪タイです!!



一番良い結果は、PちゃんとAmちゃんの2人とも恋人になってくれて、赤貝を食べて帰ること。



こうなったら、超最高の結末ですね~w



さて、今回の日程を発表したいと思います。



8月10日


 福岡空港→上海経由→バンコク到着(深夜の予定)


11日

 バンコク市内観光 (ジムトンプソンの家、王宮、ワットポー、ワットアルン、アジアンティーク)


 19時頃からAmちゃんと合流して食事


 Big Cにてボランティアへ持って行くものを購入

12日

 カンチャナブリ孤児院へ訪問。 エラワンの滝。(Amちゃんも一緒の予定)


13日
 
 シーラチャタイガーズー、サンクチュアリオブツゥルース(パタヤ)、WS見学 


14日

 ゴルフ


 ゴルフ後は、マッサージなど適当に過ごす。


 昼食で、彼女Bちゃんを呼ぶか???


 夕方にPちゃんと会う

 
 夕食・・・・PちゃんかAmちゃん(Pちゃん優先)
 


15日

 バンコク → ホーチミン

 市内観光?

 ベトナム人彼女Hちゃん


16日

 クチトンネル

 水上人形劇

 ベトナム人彼女Hちゃん


17日

 ホーチミン → バンコク

 
 タニヤで周辺で食事 (AmちゃんかPちゃんか彼女Bちゃん)Pちゃん優先

 
 スカイバー
 

18日



 上海を経由して、帰国



っていう予定です。



最初の計画した当初は、Nちゃんと付き合っていたので、Nちゃんがアテンドしてくれる予定でした。



別れてからは、完全に両親のガイドだけの旅行になりそうだったので、タイに行ってもこれまでに比べたら、



楽しさが半減していましたが、



奇跡のPちゃんやAmちゃんと進展して、一気楽しみな旅行へと変貌しました!!



本当に、PちゃんとAmちゃんには感謝です!!



では、行ってきま~す!!!w

このページのトップヘ