初めてタイに訪問した数年前から、タイで何かをしたいとずっと思ってた。




その気持ちは、今も変わらないし、移住したいと思っている。




しかし、ここ数年はいろいろあって、全然計画が進んでいない。



また、どういった形でビジネスすれば良いか分からないって感じだった。




しかも、TK自身の仕事ではタイに進出する事が非常に難しい(言語の壁が一番の問題)



ので、最初は飲食店でと考えていました。



まず、何をするかが問題です。



バンコクでは、既に多く日本食店があります。寿司や焼肉、ラーメン、カレー、さらに和菓子まで。



正直、なんでもあると言った方が早い。



その中で、何をするかは大きな問題です。




しかし、TKは何をするかってよりも、美味しく・安く・面白く・そこそこ稼げるかを考えてみたい。




先日のタイで、コンサルの話やある飲食店の人の話などを踏まえて、日本に持って帰って出資者と話をした結果、何で勝負するか、ほぼ確定しました。



1番目の何をするか



当初の予定では、日本料理店をと考えていました。



TKは、バンコクに何度も行っていますが、これは美味いって店はあまり知りませんでしたけど、



先日の聞き込みから、喜太郎ずしというお店に行った時に、これは美味いって感じました!!



TKが出したいお店のイメージにすごく近かった味でした。



しかし、それまでにも数店舗の視察を一緒にして来たタイ人彼女とその姉妹2名が



『TK、ココが一番美味しくない ナ〜! でも タカイ(値段)!!』って怒ってましたw





(; ̄Д ̄) マジかよw




TKは、かなり美味しかったですけど。・・・・・・・やはり、どこをターゲットにするかは重要。




さらに、この子達がスタッフに入るなら、自分たちの店の食事に対して美味しいという自信がないとダメだろうし、お店に対しての愛着も必要だろうって思う。




昔は、タイで飲食店を出そうと思った時に、和菓子でって思ったことがあって、色々と試した事もあったが、やはりちゃんとした職人が作らないと難しいし、和菓子の繊細な味はタイ人には向かないって話も聞いて断念しました。



で、辿り着いた答えが、日本の食事で日本人も、タイ人も、欧米人も全てをターゲットにできる可能性があるものにたどり着きました。



それが本当に可能かどうかは、これから試作・検証してみようと思います。




2番目のタイでの料理人



当初、和食と考えていたので、友人の料理人のところの味でいこうと思ってました。



しかし、ここに大きな壁がある事に気付いたのです。



タイでやってくれる料理人を見つけるのが難しいって事です。



育てるとしても、やはり3〜5年は必要だし。



そこで、ある程度は誰でもできるような料理にする必要があるって事になりました。



マニュアル化して、最終的にはタイ人でもできるような環境にして行きたいと思う。



3番目のタイ人の協力者



ここは、もうTKの恋人(婚約者)を信じて任せるしかないですね。


ただ、放任主義者のAmちゃんなんで、TKを本気で愛しているかちょっと不安ですがw


TKが聞かない限り、向こうからの愛情表現は、ほぼゼロに近いので。


まぁ、出店予定まで時間がまだあるので、しっかりと見極めていきたい。



4番目のタイの出店の手続きや法律などの会社



コンサルを入れるので、ここはクリアできそうです。



法人にするのは、1~2ヶ月で出来るみたいです。



5番目のタイでの仕入れ先と日本からの輸入等に関する事



これも、現段階では不透明な事が多い。



ネットで調べると、いろいろ市場も出てくるから、



今度タイに行った時に、色々と話を聞いて見たり足を運んでみたいと思います。



できるだけ、タイで調達できる食材を使ってやる方がコスト的に良いと思うので。



また、日本からの食材もどこから仕入れているのかも調べていかないといけませんね。



6番目の場所はどこに出店するか


これは、結構重要なポイントになると思います。


できれば、スクンビットあたりに出店したいと思う。


ショッピングモールの中に出すのは、TKのイメージ的に嫌なので、


できれば一軒家的な感じにしたい。


欲を言えば、駐車場も数台はおけるようなお店にしたいなぁ〜と思う。


これも、現地で見て廻るしかないですね。



7番目のどのタイミングでいつ出店するのか


現在の予定は、来年の7月にオープンしようと思って動いています。


十分に計画と準備をしてから、Goをかけたいと思っています。


8番目のタイの店の内装はどういう風にするのか


内装は、当初居抜き物件を探す予定にしていたのですが、


普通の居抜きだと出来ないので、空き家店舗を借りて、内装工事って形になりそうです。


問題はTKのイメージに近い店舗があるかなぁって事と、工事業者の問題。


調理器具も必要だし、ちょっと特殊な配管や小細工的な仕掛けのある店舗にしたいので。


9番目のどういう風に面白くするか


これは、ちょっと内緒にしときます。


分かったら、面白くなくなるでしょw


既に、いろいろ面白くなりそうな事を考えています。


10番目のタイで働く人の募集


どうやって募集してるんだろうか?


普通に店舗に張り紙でもしてたら良いんだろうか。


あと、ミャンマーとかラオスの子を雇っている飲食店もあるみたいなんで、どうやって募集するんだろう。



11番目 毎月の売り上げ目標と利益目標


ざ~と計算して、月の売上目標1,000万円 (1日当たり、約34万円の売り上げ)を目標にしたい。


12番目 出店するまでの費用は?



今、一番の問題点がここ(ρ゚∩゚) グスン



コンサルの話だと、1年の運営費で最低200万THB(約700万円)と初期費用 内外装費やコンサル料で300万円



約1,000万円の費用が必要。



融資を受ける方向で、話を進めていきたいのですが、なかなか厳しそう。海外なんで。



もう少し、いろいろ考えてみたい。



13番目 料理のマニュアル作成



これは、TKの友人の料理人が作ってくれますが、それをタイ人に分かるようにタイ語にしていく必要がある。



メニューも考えて、タイ語、英語、日本語の3種類の言語で作る。




14番目 タイでの戦略。



あとは、オープン前の宣伝とオープンしてからの運営の戦略的マーケティングを行っていくかがカギだ。



まぁいろいろ考えているので、これも本格的に動き出したら、実践していこう。




と、ざーと思った事を書き出してみました!!



現段階での1番の問題は、やはり資金。



それと、TK自身の現状の収支の問題かな。



スポンサーでもついてくれないかなぁw



既に40歳を超えてるTKなんで、勝負をかけるなら、45歳までかなぁ。



先日のコンサルの話だと、出店してから2年後が分かれ道って言ってました。



2年後に閉店するか継続するかって事ですね。



2年やって、ダメならまた日本で再スタートしても出来る年齢だしね



タイ移住の夢・・・・人生は一度しかない。



やらずに後悔するより、やって後悔する方が良い。




ってわかっている!!



こういうのは、勢いと自信が大事でしょw