インターネットに良い記事があったので、引用させて頂きます。



なんでもお金に換算するとわかりやすいですね。


年収で1億円、というのは普通の人には手の届かない「目標」になっているけど、


実はそうではないのです。今日から手が届きます。


ただ、当分の間、その1億円の使い道は限定されます。


成功者の話を聞くと、明らかに一般の人とは目線が違うことに気づきます。


なんていうか、冷たくも見えるほど合理的だけど、結果的にそれが全てのもののためになっていたりします。


 もし、たくさんの成功者に「あなたは今すぐ1億円稼げる仕事が手に入ることと、今は一円にもならないが1億円稼げる成功マインドを手に入れることとどちらを選びますか?」と質問したら、


多分、多くの方が後者を選ぶはずです。それはなぜでしょうか、「1億円稼げる仕事には様々なリスクと限界」があるからです。


 言ってみれば「1億円稼げる仕事についた人」は、たまたま手に入れたスキルのお陰でたまたま上手くいった人です。 


(もちろん、1億稼げるようになってから成功マインドを培って、その後は何をやっても成功する人はいます) 


でも、ぼくたちが今からそのスキルを身につけ、それから成功マインドを身につけるということは非常に難しい。 


なかには、社会にでてから弁護士や医者を目指したり、そのスキルを自力で手に入れる方もいますが、その努力を支えたのはやはり『1億円稼げる成功マインド』を持っていたからです。


よく、成功者の人が「私は運が良かった」と言っているのを聞きますが、それは99%の必然を自分で作り出し、あとの1%、どうしても埋められないマイナスの可能性を運に託しているのです。


その1%の不運が起こらなかったことを「運が良かった」と言っているのです。


 私たちは「運が良かった=たまたま・環境に恵まれた」などと感じてしまいますけどね。


そのことをよくよく考えると、実はだれでも、今日から1億円稼いでいるのと同じ生き方ができるんですよね。


 逆に言えば、それができなければこれから成功するのはムリです。


成功者のマインドを持っていなくて成功できる人は「たまたま環境に恵まれていた」人だけです。


ごく普通の私たちが今更急に「実家が財閥になった」なんてあり得ない訳ですし、これから本当に自分の手で大きな成功を手に入れようと思ったら、必ず「成功者のマインド」が必要になります。


 具体的に何をするかと言いますと、例えばあなたの年収が300万円だとして、1億円との差額は9億9千7百万円ですね。 そして、その9億9千7百万円で自分の空いた時間を買ったことにしてください。



そしてその時間で自分のためになることを9億9千7百万円分してください。 


それは自分が自分に依頼した仕事です。 


会社は300万円払ってあなたに、会社のために仕事をさせます。


自分は自分に9億9千7百万円の給料を払って、自分のために仕事をさせます。


 その仕事とは、自分の人生を豊かにさせるための「学び」です。


自分で買って自分で貰うんですから差引き0で、会社からの300万円しか金は残りませんが、


今日からは9億9千7百万円で買い取った「自分の時間」があります。 


空いている時間は9億9千7百万円分の金を払って自分に投資したものだと思って生きる。 


それが「年収1億円の人生を生きる」ということです。


1日の空いた時間を1億円分にするなんて、どうすればよいのでしょうか。 


それは渾身の力で生きるということです。


毎日必死に働いても年間数百万稼ぐことは大変ですが、これは、1億円分近い仕事をするのですから、相当な覚悟が必要です。


 でも、「よしっ、やってみよう」という気持ちさえあれば、今からでも始められるのです。 1億円分の仕事ができない人が1億円稼ぐことはできません。



 「1億円稼いでいるのと同じ生き方ができる」ときいて、物質的に豊かになれると思うのが普通ですね。 でも、成功者は1億円の物質的な資産より、精神的な資産を大切にするはずです。


 なぜって、世界中の成功者は何度物質的な資産を失っても、精神的な資産を失わない限り必ずまた這い上がることができるからです。


本当の1億円の価値とは、1億円の資産ではなく、1億円を稼ぎ出せるマインドです。


成功者のマインドは「今あるもの、環境を最大限に活かし、無駄な消費を抑え、その部分で大きな投資(金銭に限らず)をすること」です。


ビルゲイツは飛行機のファーストクラスには乗らないそうですが、その理由は「エコノミーだろうとファーストだろうと、着く時間は変わらない」からだそうです。



この、精神的な1億円の価値に気付かない限り、成功への道は開けません。


もし、この成功マインドなくして1億円稼いでも、それで人生を狂わせる可能性の方が大きいですね。


「物質的な束縛から抜け出せ」というのは、あの有名な2人の父さんの本の中でも言っています。 


なかにはこれが詭弁に聞こえる方もいらっしゃると思いますが、しかし、そういって片づけてしまっていいのでしょうか。 


一日9時間働いて年収数百万、それがあなたが稼ぎ出した「価値」だとしたら、あなたの仕事以外の時間を全て買い取ってお金に換算した価値はいくらでしょうか。


どう生きるかによって、自分の仕事以外の時間を1億円以上の価値ある時間にすることができるのです。


 そして、1億も投資して育てた「自分」であれば、実際に手元に残る1億を稼ぎ出すことも夢ではなくなります。




いかがでしょう(^_^)


ものすごく、シンプルな発想ですね〜。



TKも、ハッとさせられました!


最近は、無駄なものに、お金や時間を使っているように感じます!


年収1億円を時間単価にすると、
1時間=¥11,416になる。



当然、寝てる時間も計算される。
てことは、より良い睡眠を要求するようになる。



もっと、もっと効率良く、さらに消費を抑えるようにして行きたいです。



とりあえず、今の模様替えを終わらせないとな(笑)


家が汚くて(笑)



目指せ1億円❗️(*^_^*)


TKなら、きっと叶うぞ!